株式会社IYO(いよ)建築設計

ブログ

2017年06月の投稿

Y様邸のキッチンを設置しました。

2017年6月30日  iyo-kentiku  新築 

Y様邸のキッチンを設置しました。

Y様邸のキッチンはトクラスです。

まだ養生が外れていませんが扉柄がホワイトなので部屋がすっきりと見え広く感じられます。

それと清潔感のあるキッチンに見えます。

担当:A

建築吉日

2017年6月20日  iyo-kentiku  IYOの日常 

日常生活において、日取りを決めるのに、
みなさんもお日柄を考えて決められたことがあると思います。

たとえば「大安」は何事においても吉、
成功しないことはない日とされており
大切な日を、
この日に選ぶことが多いのではないでしょうか。

これは「六曜(ろくよう)」という、
暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の曜があり、
皆様もなじみが深いのではないでしょうか。。

建築にも、「建築吉日」というものがあります。。
実は、「大安」の場合でも吉日にはならない日があったり、
「仏滅」でも吉日になる場合があります。

「建築吉日」は
主に「十二直(じゅうにちょく)」を見ます。
「十二直」は
建、除、満、平、定、執、破、危、成、納、開、閉の12の星があり、
建築によいとされる日は、
建(たつ)、満(みつ)、平(たいら)、定(さだん)、成(なる)、開(ひらく)です。


それから
三隣亡(さんりんぼう)と
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
も見るとよいとされています。

三隣亡はこの日に建築行事を行うと
向こう三軒両隣まで災いをもたらし、亡ぼす。 コワイ!
という意味だそうで、
この日はできるだけ避けた方がよいとされてます。

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍の稲穂になるという日です。
何事を始めるにも良い日とされており、建築においても吉日になります。
ただ、六曜等他の暦注の吉日と重なれば効果が倍増し、
凶日と重なれば半減するといわれています。
ちなみに、増えると困ることを行う日には適しておらず、
住宅ローンの契約日はこの日にしない方がいいのかもしれません。


ここまで建築における吉日をご紹介しましたが、
それぞれ、ご都合やご事情もありますから、
ご家族で決められて、円満に行く日が何より一番です。

そんなに神経質にならず、
参考程度にお考えくださいませ。

ソーラーサーキット講習会

2017年6月13日  iyo-kentiku  ソーラーサーキット 

昨日

ソーラーサーキットの家の方がグループ会社の

愛京住宅に来て下さり、

愛京職員と弊社職員で講習を受けてきました。

 

これからも、知識を深め

皆様にソーラーサーキットの良さをお伝えできればと思っております。

ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

 

お問い合わせ、資料請求は下のボタンをクリック願います。

 

 

西京区 Y様邸 ユニットバス設置

2017年6月12日  iyo-kentiku  新築 

Y様邸、ユニットバス設置工事を行いました。

Y様邸のお風呂はトクラスのお風呂です。

アクセントはブラックで落ち着いたお風呂になりました。

養生が取れるのが楽しみです。

国立新美術館

2017年6月10日  iyo-kentiku  IYOの日常 

先日 東京に行き、

すこし時間が余ったので六本木の国立新美術館を見てきました。

 

 

国立新美術館  〒106-0032 東京都港区六本木7-22

株式会社日本設計と黒川紀章さんでの設計で、

鹿島建設株式会社が建築した建物です。

建物正面の

波打つガラス張りの大きな吹き抜けは圧巻でした。

吹き抜けにある大きな円錐の構造物は

それぞれカフェとレストランになっています。

 

 

一度見てみたかった建物なのですが、

やはり写真と実際に見るのとでは

全然迫力が違いました。

建築業界よりも、美術的に評価が高い建物だそうなんですが、

単純にとてもわくわくする建物で、

心地の良い空間であることは間違いありませんでした。

 

こちらを出た後は

下北沢の本多劇場系列の劇場でお芝居を見てきました。

テレビや映画では絶対できないようなタブーネタや下ネタ、

客席との掛け合いなど、

1度きりの生の臨場感はやっぱり楽しいです。

(画像引用:駅前劇場HP)

ちなみにこちらを鑑賞しました(^_^)

 

西京区 Y様邸 断熱工事

2017年6月5日  iyo-kentiku  新築 

Y様邸 先週は断熱工事を行いました。

夏は暑く、冬は寒い京都では重要な工程です。

 

Y様邸の断熱工事は

硬質ウレタンフォームという素材を使ってます。

硬質ウレタンフォームとは、

ポリウレタン樹脂が主成分の材料を

現場で発泡させ、吹き付けて施工するスポンジ状の断熱材です。

天井や壁にもこもこした素材が見えてます。

これが吹き付けられたウレタンです。

このもこもこは小さな泡の集合体で、

この小さな硬い泡は、一つ一つが独立した気泡になっていて、

この中に熱を伝えにくいガスが封じ込められています。

このために、硬質ウレタンフォームは

長い期間、高い断熱効果を発揮します。

 

 

西京区 Y様邸 JIO外装下地検査

2017年6月1日  iyo-kentiku  新築 

先日西京区のY様邸にて

瑕疵保険のJIOの外装下地検査がありました。

 

「外装下地検査」とは

完成すると見えなくなる防水部分の検査です。

(実は住宅の瑕疵事故の94%が「雨漏り」です。)

 

オプションの検査になりますが、弊社ではすべての新築物件で

この検査を受けております。

この日もJIOの検査員さんが細部まで確認してくださいました。

 

 

 

Y様邸、検査無事合格いたしました♪