株式会社IYO(いよ)建築設計

ブログ

ソーラーサーキット 一覧

ソーラーサーキット講習会

2017年6月13日  iyo-kentiku  ソーラーサーキット 

昨日

ソーラーサーキットの家の方がグループ会社の

愛京住宅に来て下さり、

愛京職員と弊社職員で講習を受けてきました。

 

これからも、知識を深め

皆様にソーラーサーキットの良さをお伝えできればと思っております。

ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

 

お問い合わせ、資料請求は下のボタンをクリック願います。

 

 

ソーラーサーキットの家~二重通気~

2016年12月23日  iyo-kentiku  ソーラーサーキット 

こんにちは。

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

本日もソーラーサーキットの家の大きな特徴についてお話させていただきます。

先日、外断熱のお話をしましたが、もう一つの大きな特徴に二重通気がございます。

外断熱は躯体の断熱性を高める技術で、冬期に適した技術です。一方、二重通気は、二重の通気層を躯体の中に設けることで空気の流れを作り、室内の熱や湿気を調節する、夏に適した技術です。

ソーラーサーキットの家では、小屋裏と床下、それぞれに設けられたダンパーが重要な役割を果たしています。

夏はダンパーを開いて空気が流れるようにし、冬は暖かい熱が室外から逃げないようにダンパーを閉じます。

太陽光や風などの自然のエネルギーを利用した工法のため、体に優しく、省エネ効果も期待できそうな点も魅力的ですね(^^♪

 

%e9%80%9a%e6%b0%97%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e4%ba%8c%e9%87%8d

外断熱と二重通気という二つの技術を融合させることにより、冬暖かで夏はさわやかにお過ごしいただける、住み心地を追求した家が実現します。

様々な工夫で住み心地を追求して建てられるソーラーサーキットの家に関することは、お気軽にIYO建築設計にお問合せくださいませ(^^)

ソーラーサーキットの家~結露のお話~

2016年12月20日  iyo-kentiku  ソーラーサーキット 

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本日もソーラーサーキットの家の特徴をご紹介いたします。

本日は結露のお話です。

温かい空気が冷やされることによって結露が発生するのですが、床や窓周りがビショビショでとなり不快なだけでなく、カビやダニが発生しやすくなり、建物の劣化の原因になったり、皮膚炎や気管支炎などを引き起こすアレルゲンとなります( ゚Д゚)

ソーラーサーキットの家では、専用の樹脂製のサッシを使用することで、断熱性を高め結露を未然に防ぎます。

サッシの三つの空気の層が断熱性を高めており、サッシ全体がほぼ室温と同じで窓際に近づいた際に感じるヒヤッとした感じがないことが特徴です。

結露やカビに悩まされることが少なくなると、健康的に過ごせそうでとっても魅力的ですね(^^♪

 

sc%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6

ソーラーサーキットの家とは ~外断熱~

2016年12月19日  iyo-kentiku  ソーラーサーキット 

こんにちは。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

いよいよ本格的に寒くなってきて、朝なかな布団から出られずの毎日ですが(*_*)

そんな悩みをお持ちの方にもおすすめなのが、ソーラーサーキットの家です!!

本日は、ソーラーサーキットの家の特徴である『外断熱』について簡単にご紹介させていただきます。

その名のとおり、断熱材を家の外に張ります。

外断熱もいくつか種類があるのですが、ソーラーサーキットの家は断熱材で外側から家全体をすっぽりと包み込むイメージです。

%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e2%91%a0

そうすることにより、家全体の熱を保つことができ、冬は暖かで夏は涼しい快適な空間が実現します。

この時期、寒くてなかなか眠れなかったり、夜中に目が覚めてしまうというようなお悩みも解消されそうですね(^_-)-☆

小屋裏や床下も室内温度に近い状態ですので、生活空間として活用できるというメリットもございます。

一年中居心地のいい家、憧れますね(*´▽`*)

ソーラーサーキットの家についても、お気軽にIYO(いよ)建築設計にお問合せくださいませ(^-^)

 

ヒートショックに注意!

2016年12月16日  iyo-kentiku  ソーラーサーキット 

 

今日はとても寒いですね。
京都府内も雪が積もっているところがあるようですね。
朝、西京区も少し雪がちらついていたみたいです。

ところで、寒い日は室内の寒暖差(特に入浴時の移動)で、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされ、 死亡事故につながることがあることは皆さんよくご存知かもしれません。
「ヒートショック」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
東京都健康長寿医療センター研究所が2011年に調査した結果では、 ヒートショックでなくなる方は交通事故で死亡する方より、なんと4倍近くになるそうです。
12月、1月は、年間でも特に入浴中の突然死が増える時期なので注意が必要です。

IYO建築設計が建築させていただいている「ソーラーサーキットの家」ですが、 この工法は、家全体の温度差が少ないのが特徴で、 まさに、ヒートショック対策にも向いた住宅になっています。

「ソーラーサーキットの家」に興味がある方は、 ぜひお問い合わせくださいませ!
資料等もお送りさせていただきます(^o^)

20161216163506-0001